しゃばだばだ

コスプレが楽しい。

何やってたんだろうね2016


宝塚スケジュール帳を買ってしまって裏表紙にのぞ様のポストカードを仕込み、中を開けばまぁみりエリザベートという手帳にしてデュフ///でゅふふふ///ってなってる。中学生かよ。


旧手帳から出てきたものにドン引き。誰だよこの無計画手当り次第に気になる演目観に行ったやつは(お前だよ)


本当何やってたんだろうね...(※ローマと宙ベルばらはせつなさんからの借り物だよ!)

羽毛より軽い気持ちで観た雪組『るろうに剣心』。それが私の宝塚という大海への大航海の始まりだった。『伯爵令嬢』DVDを観てあれよあれよと雪組にハマりちぎみゆトップコンビ萌えというこの上ない素晴らしい出会いからこの大海に身を任せようと抵抗をやめた時望海風斗様に落ちた。のぞ様...のぞ様...

発売と同時に『ドン・ジュアン』を買いにキャトルに走り、観た。

用事のない休日は『ドン・ジュアン』を見続けた。仕事するか寝るか雪組DVD見てるかしかしてない...そんな日々が続いた。

もう雪組なしでは生きられないかもしれない。ある日、そんな果てしない航海の日々を送る私を知る職場の人がWO〇OWで放映してた宙組の『王家に捧ぐ歌』を録画してくれた。貴女が女神か。

ラストでボロボロと涙を流しながら演じるトップスターコンビに私の目と鼻は華厳の滝の様相となった。画面の中のトップスターコンビはこの世のものとは思えぬ美しい涙を流しているのに比べてここにいるジャージ姿で涙と同時に鼻水も垂れ流しの汚いオバチャンは誰だよ?!(私だよ)

宙組 ...確か『エリザベート』やってたよね...。いやしかし先日東宝『エリザベート』のDVDを劇場予約してきたばかりではないか。エリザベートばかり買ってどうするつもりなんだ?いやだがしかし...

この感動の謎を解明すべく調査班(班員1名)はキャトルへと飛んだ...


ロングトーンと音程に難あり。知ってた。定期試験でも90点台なんてそうそう取った事ねぇわ。機械のゆるゆる思いやり温情採点でご機嫌取りされて満更でもない私。単純である。

玲さんとカラオケ行った時に最初から宝塚モードに入る。こういう時にドン引きせず(た、多分...!)生暖かく見守ってくれる友人って何物にも変えがたい人生の宝ではないかと私は思う。


頭の中はすっかり雪組宙組モードだ。この感動を1人燻らせるのはつらい。この航海を1人で続けるのはつらすぎる。そうだせつなさんだ。せつなさんは私の宝塚先輩であると。

そこから今の雪組と宙組をゴリゴリ推した。せつなさんは気難しい私の長年の理解者だ。せつなさんは受け入れてくれた。先ずは雪組るろ剣を観ていただいてちぎみゆ萌えを共有してくれた。この航海は単独航行ではなくなったのだ...!そこから我々は雪組DVDを繰り返し見続けた。

そしてお互い元々好きだった『エリザベート』。宙組まぁみりコンビにもあっけなく陥落。こうして夢中になれば必然的にやりたくなってくるのがコスプレイヤーの性分。自己満足したい。好きの方向振り切れてエリザベートごっこしたい。シシィとトートごっこしたい。もはや発想は幼児レベル。

『エリザベート』やりたくねぇですか?
いいね。
私鏡の間のこのシーン好きなんですよ。銀橋からトートがシシィ見つめてるとこ。
いいね。
やろう。
やろう。

せつなさん名古屋、私大阪。距離関係なかった。せつなさんにご足労いただいて2人宙エリザ鑑賞会。

夜景の見える居酒屋で夜景なんか目もくれず宝塚エリザベート20th本や舞台写真やル・サンクを見ながら打ち合わせという名目の萌え語り。

何やってたんだろうねー。本当に生きてるだけで楽しい事に巡り会えるわ。


そんなこんなでこれまで東宝などOGの方の出演ミュージカルを見てて感じた「宝塚は観たら絶対ハマる」という自分の脳内に響き渡る警鐘を無視した結果見事に雪組宙組にハマっています。ある意味「夜が明けるってぇのにお先真っ暗」状態。闇が広がる。


このにわかが!!と怒られそうですがどっぷり。ありがとうございますありがとうございます!!

東宝のミュージカル観にいきつつ四季CATSに月1通い、家で雪組宙組のDVD見てます。

以上近況をお伝えしました。
近々撮影させていただいた写真やスカーレット・ピンパーネルのこと書きたい!!

追記
11/21、ちぎみゆコンビの退団発表で我、瀕死。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/21(月) 01:22:33|
  2. 私事
  3. | コメント:0