しゃばだばだ

コスプレが楽しい。

ジキル&ハイド

公演が大阪は金曜~日曜の3日間しかない、金曜は当然無理だし土曜日仕事上がって滑り込みするのも体力的にキツいし日曜日は千秋楽で席真っ先埋まるからムリぽ...。そんで『1789』チケットを執念逆転劇で取れたしこれ以上は金銭的に抑えないと、と1度は諦めかけて指を咥えてようつべでPV見てたりしたら石丸幹二さんやん...今井清隆さんやん...石川禅さんやん...濱田めぐみさんやん...笹本玲奈さんやん...やっぱり1度はこの贅沢なキャスト大集合、見たいやん?ってどうしても行きたくなってしまってかなり土壇場で「S席残ってたら...」と土曜日ソワレのチケット販売を検索したら1階S席が3席残ってる!!!いずれも連番でなくお一人様用...!えっ、19列目あるの!?


....ぽちっとな。


そんなこんなで土壇場でチケットを入手。
先日唐突にドハマりしたThomas Borchertさんのアルバムにも入ってるジキル&ハイドの楽曲『This is the moment』(邦題『時がきた』)を聞きなっがら時を待ちましたとも。


案の定めちゃくちゃ忙しかった仕事終えて支度して梅芸へ⊂('ω' ;⊂ )))Σ≡GO!!



お腹空いたけど干し梅しか持ってないぜ...ニヤニヤ...

細かい感想言えるほど深いミュージカルファン歴がないのと自分にないもの、自分ができないことに触れると全て「この世にこんな凄いものがあるのか...最高...素晴らしい...」となるタイプ(←先日はカップラーメンのラ王食べて同じこと言ってましたねアンタ)なので深いミュージカルファンの批評はわかりません。全て私の体感によるものですが

「どえらい舞台を見てしまった...」

という感じですた(どんな)

細かいことは言葉にできませぬ...ただただずっと腹の底にクるし鳥肌ものでゾワゾワ...最初は石丸さんかっこいい///清隆さん素敵ぃぃ(※ダンディなイケおじ様好きなのでキーヨさんはガチで好みのタイプ)///禅さん可愛すぎ///玲奈さんキューーーート///めぐみさん艶っぽさたまらん///とか役者さん個々にミーハー心で観る余裕あったのにどんどん引きずり込まれていったさ。
石丸幹二さんは劇団四季時代しか知らない=クリーンな役柄のイメージだったので心が分離してハイドが現れてからは特に凄過ぎてゾワゾワしっぱなしでした...

今回ハイライト・ライブ録音盤CDが出るのと劇場で予約できるという話は知ってましたが今後の観劇予定とチケット購入が目白押しだし来月か再来月にウィーンの『Mozart!』が円盤出る(つまり音源でしか聴けてないThomas Borchertさんが出演されている映像が見られる)のでそっちにお金要るし 、また余裕できたその時買おう。



...と思っていたのは開演前までの話。


あの興奮をもう一度。


以下ネタバレ含めてガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァって思ったとことか
Thomas BorchertさんのCDとか音源でしか聴いたことなくて日本語版の舞台が初見、原作も読んだことないしミュージカル観劇経験もオペラ座の怪人以外は少なめ、歌唱等スキル的な事は分からない私の書くことなので解釈違い多々あると思います。初演からジキハイ観劇されている歴戦の勇士で感想等綴られてるブログ等もあると思いますので正解なところはそちらを参考にしいただくとして私の感じた事などを大体「凄い」と「怖い」でしたためています。自分の語彙力のなさを確認したのみの感想です(´^p^`)だいぶ酷いよコレwww


ジキルが多くの苦しむ人を救いたいという志は立派だと思うけど志願者相手とはいえ《人体実験》の許可を求めるのはどうなの?それどうなの?どう見てもその薬おかしな色してるよ?(※ショッキングピンク)。思惑は他にあるとはいえそりゃ責任者たちは「否」って言うだろうよー。と思ったり思わなかったり。どんな薬も治験は必要不可欠だけど「善悪を分離して悪の心だけ取り去る」って聞いてるだけでも突拍子もないことだからなぁ。フィクションの世界でもフィクションじみてる。でも思わずジキルの肩持ってしまいそうな自分がいる。

『時がきた』は音源聞いてるだけでも大好きになってしまった曲ですがちゃんと舞台で見て聞くと違った側面も見えてくるような気がする...石丸幹二さんの歌唱力に圧倒されつつ。自分で人体実験とか悪いことは言わないからお止めなさいよぉぉぉ(´・ω・`;)ほら言わんこっちゃない「行動異常あり」ですよぉぉww(ここまではジキル心の中でつっこむ余裕が私にもありました)

えっ、ちょ...(もうつっこむ気持ちなんて吹っ飛んだ)ハイドやばい...同じ人とは思えないんですけど。ルーシーの手をベロォってするとことか本当に気持ち悪いんですけどーーー(称賛的意味で)

ハイドが次々とジキルの意見を撥ねつけた最高理事会の面々(素行に問題ありの人たち)を残酷な方法で抹殺...つまりあのジキルでも心のどこか潜んでる悪の部分は「殺してやりたい」って思ってたってことでしょ...怖すぎ。ルーシーへの仕打ちもハイド的ある種の愛情表現なのかと思うと怖すぎ。そういう性癖なの?怖すぎ。

ハイドがルーシーを無惨に傷付けた後にジキルに助けを求めて来たルーシーの傷を見て、その傷付けた相手に心底不快感と憤り表しながら手当してるとことか、凶暴性とかだけでなく性癖(と言ってしまっていいのかな?)も変わってるんだ...変わってるていうか善悪が分離してるってことならそもそもこれまで自分でも気付かなかったであろうジキルにもその要素があるってこと??って思うと何だかリアルで怖かったんだけど。善悪あってバランスとってるから悪意を抑えられるけど完全に分離し別個体になったら...ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ
ジキルは最初「悪」だけを取り除くのを目ざしてるようなこと言ってたけどそれが成功しても傍目からみたら「善」だけの人間も狂人と同じなんだ(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ。悪の意識があればこそ人間は善にもなれるのだなぁ(知らんけど!!)

確実にジキルの時にもいろいろ悪い影響が出てきて既に序盤で見てたジキルでなくなってるよね...自分で人体実験してることを取り繕う為なのかハイドに毒されてるのかハイドのこと友人とか言っちゃってるしーー((;゚Д゚)ガクガクブルブル
パンフ見ててジキルとハイドの2つの個の他にハイドの出現を知ってしまったジキルの3つのキャラクターがいるって書いてておお...おお...確に...ってなった。

ルーシーがジキルとハイドが同一人物と気付かず別の人間だと思ってしまうくらい性格と同様に人相も激変してる。普通気付くだろ?って簡単に思うけど知り合って間もないルーシーはジキルの穏やかで優しい表情しか見たことないから実際は案外そういうものなのかもしれないと思わせる説得力が石丸幹二さんの演技表現力にはあったよ。声の出し方も全然違ったし。長年の親友のジョンがハイド見て「お前誰だよ!」ってなってたぐらいやで。決してルーシーの勘が鈍いって訳じゃない。

案外そういうものなのかもしれない、と思うと怖すぎ。

ジキルのもうひとつの自分との戦いは壮絶...ハイドの抵抗も壮絶...

ルーシーはジキル計らないでせっかく人生に新しい希望を持ってあんなに輝いてたのに速攻で夢を終わらせるハイドェ...。ルーシー殺害のシーン、殺害後何だかんだハイドが言ってる間もルーシーが倒れたベッドシーツがずっと血で染まり続けてるの見て凄い舞台装置だなぁとか思う前に本当に怖かったんですけど!雇い主からも人間扱いされずジキルの優しさ触れただけで喜びをめいっぱい表現するルーシーの愛らしさと純粋さ。本当に不憫過ぎて。ルーシーは自分の身の上を嘆くだけでない懸命に生きようとした芯の強い女性だったんだなぁ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)。今まで過酷に生きてたせいで逆に身に迫る危機感が薄かったのか新しい人生への喜びのほうが勝ってしまったのかジョンに促されたあとルーシーはやく逃げてぇぇすぐに逃げてェェ!!って思ったけど。ジョンももっと現状どうなってんのか教えたげて(´^p^`)当然ちゃあ当然だけどジョンの頭の中は完全にジキル>ルーシー。無理もない。あの状況で最大限冷静に自分の出来ることを果たしたジョンは凄い。

石丸幹二さんのジキルとハイドが激しく人格が入れ替わるとこ歌いながら数秒ごとに演じわける迫力本当に凄すぎて鳥肌立ちまくった。私ゃもうただただ圧倒されて放心状態になりかけたし。照明効果も凄かった...(さっきから凄いと怖いしか言ってない語彙力ェ)未だにハイドの高笑いが聞こえてくるようだ...怖すぎ。

エマがハイドに殺されそうになりながらもジキルを呼び戻そうと訴えかけるシーンとかほんま泣きそうになった...。エマは勿論だけどジョンは本当につらいよね。最後は自分を撃たせる為にジキルがハイドのふりをしたんだろうけど、ジョンもその瞬間はともかくあれだけジキルを理解して心配してたんだから冷静になって後々絶対気付くだろうし他に救う方法があったんじゃないかとか罪の意識に悩んだり後悔もするだろうしジョンの気持ち考えると本当につらいわ。ジキルはああなった以上エマを傷付けてしまう前に終わらせようとジョンに頼るしかなかったんだろうけどひどいよー!エマにもジョンにもあなた達は本当にジキルを支える人だった!あなた達は何も悪くない!だからつらくてもこれからの人生を必死に生きて!!!って思ってしまった。無責任な言い方だけど。
何かもう総じて「どえらい舞台を見てしまった」っていう感想になる。出演者の皆さん、裏で支える皆さん全て方々にありがとう、ありがとう!!!っていう気持ち。カーテンコールがスタンディングオベーションになった。劇場内の照明ついた後も鳴り止まない拍手で最後は石丸幹二さんの投げキッス♡♡いただきましたありがとうございますありがとうございます!!!(ミーハー心復活)行って良かった...感激の涙こらえるの大変だったわw私涙も目薬も半分は鼻から出てくるから(´^p^`)
スポンサーサイト
  1. 2016/03/27(日) 01:03:35|
  2. 私事
  3. | コメント:0
<<シンデレラ | ホーム | 『シンデレラ』速報版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する