しゃばだばだ

コスプレが楽しい。

もうすぐエドウィン・ドルード

ブログの更新頻度が上がっております。最近ジャンル迷子が混迷の一途を辿っていてできればTwitterで吐き散らかしたいところですがジャンルがジャンルで本当に独り相撲なのであんまり荒ぶり過ぎるとフォロワーさんをうんざりさせてしまいそうなので極力黙りたい。
けど!!どうしても!どうしても語りたい叫びたい欲求に勝てず_(┐「﹃゚。)__
独居人の私は萌えを文字化しないと爆発してしまう病気かなんかにかかってるんや。
因みに私は自分が知らないジャンルでも人が萌え荒ぶってる心から楽しんでるのが分かるツイートを見るのが大好きなのでTLが静かだったり時事ニュース系アカウント以外が全然動いてないとショボーンってなります。
全くTwitterで繋がってないフォロワーさんがそれぞれ同じ会場や同じ映画見に同じ映画館に行ってたりしてるのとか見るとなんか楽しくなってきません?きっと私だけではないはず。この謎の一体感もTwitterの醍醐味のひとつな気がする。
海外の映画やミュージカル情報もリアルタイムで拾えるし、今日はThomas Borchertさんが今年秋のTanz Der Vampireミュンヘン公演で6週間だけクロロック伯爵に復活されるという情報を見てめっちゃ興奮した!
ミュンヘンまで観劇しに行けるわけでもないのに(涙)いいんです。それを知れただけで御の字です(涙)ありがとうTwitter。
すっかりTwitter依存症ですね。


なんか『エドウィン・ドルードの謎』がリピートしたくなる事必至で凄い面白いという評判をTwitterで見かけるようになって私も俄然盛り上がって参りました。

ダイジェスト映像が上がってたのでおおお!ってなって見たのですがこれ程具体的なものが伝わって来ないダイジェスト映像もすごいwマルチシナリオだからダイジェストしようもないか。
けどものすごいテンションであることは分かる(笑)なんか他の作品のパロディ的な部分や演者さんが過去に演じた役のメタ発言的なこともアドリブなんだかシナリオ通りなんだか境界不明の域らしいしヤバいな超楽しみ。
大作の合間に笑って観られる作品が入るのも良いなぁ。今回祐様よく動くなぁ。こんなアクティブな祐様出演者コメント動画以外ではまだ見たことない(震え声)

なんていうか祐様(59)は元々テンションが異常に高いイメージですが出演者コメント芸の破壊力が凄くて好き。
ようつべの東宝チャンネルで見た祐さまの出演者コメント動画を引っ張ってきました。


エドウィン・ドルードの謎
祐様の話芸よ。作品の性格もあるけどこれ程興味を引かれた出演者コメント動画も他にない。
そんでもって祐様なんかだいぶ痩せられた?TDVの時と比べてえらいシュッとされてるような。



続きは畳みます→

ダンスオブヴァンパイア
サービス精神が振り切れている。牙付けたままでうまく喋れてない(フリ)。そしてどこかおネェ風になってるw
コメントとは関係ないけど宣材写真撮影でマントをバサァするのが手動であることに親近感覚える。コップレ撮影でよくある理想と現実はプロの世界も同じみたいだ(笑)


とっくに上演終わってる舞台のコメント動画貼るのもどうかとおもいますが↑のクロロック伯爵の息子のヘルベルト(ゲイ)役の上口耕平さんヘルヘルがめちゃくちゃかわいくて好きなんですよ。ヘルヘルのかわいさ、罪。父上と同じでリー君をパクっといっちゃうwなんなんこの親子wwアルフレート相手に突然のBL展開劇が始まった時はどうしようかと思ったね。上口さんほんまかわいい///上口さんのコメント芸も凄いです。


貴婦人の訪問
どうしてもどこかで崩れずにはいられない病気にかかってるのかもしれない(震え声)


レディ・ベス
真面目にコメントされてるわぁ...からの最後にWキャストの石丸さん絡みの全然違う分野のネタ出しちゃうw


王家の紋章←最新
ここまで祐さまみがない出で立ちも新鮮だけど真面目なコメントにも新鮮味を覚える...けどやはり最後にボケずにはいられなかった模様。羊羹w

Twitterやブログ見聞きしている分に祐一郎さんは生粋のミュージカルファンの間でもここまで真っ二つに割れてる俳優さんも珍しい気がするってほど好き嫌いが真っ二つに割れてるイメージある。私は好きですけど!
四季の「オペラ座の怪人」キャストCDで一番最初に聴いたのが祐一郎さんファントム(ラウルは石丸さん)の1992年ロングランキャスト版だったことも大きな理由ひとつかも。
衝撃的でオペラ座の怪人にドはまりしたきっかけや。もちろん今井清隆さんの1999年ロングランキャスト版もめっちゃ聴いた(´>ω∂`)☆
神田沙也加さんがダンスオブヴァンパイアの制作記者会見の時に「祐一郎さんの演じる人外キャラが大好き」というような事を仰ってて「ワカル!!」ってはげ上がるほど同意したけど祐一郎さんの性格というか本領は案外コミカルな部分の強いキャラクターなんじゃないかとも感じはじめたのでエドウィン・ドルードで大いに楽しんで見てみたいです・:*+.\(( °ω° ))/.:+
スポンサーサイト
  1. 2016/04/07(木) 00:30:19|
  2. 私事
  3. | コメント:0
<<クロロック教 | ホーム | ぷよクエ廃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する